PVCsol DIPキャップ加工|車両用絶縁クリップをグローバルIoT供給

AIKO CLAMP CO.,LTD

IoT国際拠点:大連愛光/日本:株式会社愛光通商

言語:
  • 日本語
  • 中文
  • English

tel:810492498555

86041162781800

24h お問い合わせ・資料請求

  1. ホーム
  2. >
  3. 技術紹介
  4. >
  5. PVC sol(液体)DIPキャップ

PVC sol(液体)DIPキャップ

多品種少量生産に適した、且つ、金型費用が超安価です
ワイヤーハーネス端末カバーに不可欠なPVCキャップです!!

PVC sol(液体)DIPキャップ

DIPキャップ・モールド成型加工はDIPクリップコーティング加工と、双癖を成す大連愛光の基本生産加工技術です。樹脂射出成型品やゴム成型品知る部品設計技術者は多いのですが、簡易な立ち上げ・安価な試作費のDIP生産特性を知る技術者は多くありません。絶縁・保護・装飾・種々機能を持ち合わせたDIPキャップは多様性に富んでおります。安価で種々の機能を持ちますPVCの活用は、コスト低減の大きなターゲットです。PVCは私たち日常の生活に大きく浸み込んでいる素材です。

是非、PVC・DIPキャップの見直しをご検討下さい。PVC・DIPキャップは過去、多くの生産業界で絶縁キップとして採用・使用されて参りました。生産設備・技術開発の中で、樹脂の射出成型や種々の自動化生産技術の発展の中で、DIPキャップは生産技術者の設計思想から忘れ去られた存在になりました。大連愛光は敢えてDIP生産技術を保持している企業と声高らかに主張致します。

下記します大連愛光規格部品は、まだまだグローバルに車両業界・家電OA機器業界に必須な部品アイテムです。「チリも積もれば山と成る!」、大連愛光の企業精神です。

DIPモールディング 製品の特徴

PVC sol(液体)DIPキャップ

DIPモールディング゙とは、アルミや真鍮素材で雄型の金型を製作し、常温のペースト状樹脂に浸漬し、金型外周皮膜(袋状)を製品とする製法です。製品により切断などの後加工をして完成品とします。

特徴

  • 金型費用が安く、納期も短く、
    試作生産工程に最適です。
  • 大量生産にも金型投資は低く、製品コストも安価で、高品質・短納期対応します。
  • 雄型成型のため、製品内径寸法精度が高い。
  • 他の樹脂成型、ゴム成型で不可能な形状でも成型可能なDIP製法です。
  • 樹脂色彩を自由に選択でき、相手品に対応できる光沢ある製品です。
  • 軟質樹脂のため、相手品に対して柔軟性があり、確実な密着性が保たれます。
  • 電気絶縁性、強靭性、耐油薬品性、耐老化性、圧力な耐える性能を持っています。
  • 特殊物性(耐熱、耐寒、自己消火性、非移行性等)に対して、ULグレードや特殊配合樹脂により対応可能です。

製品の応用例

1.圧着端子用絶縁スリーブ
2.絶縁カバー
3.防水カバー
4.防塵カバー
5.電線端末キャップ

PVC sol(液体)DIPキャップ
PVC sol(液体)DIPキャップ
PVC sol(液体)DIPキャップ
PVC sol(液体)DIPキャップ

技術紹介

メニュー

アクセスマップ

お問い合わせ先

pagetop

絶縁金属クリップを世界へグローバルIoT供給 | AIKO CLAMP Co., Ltd.(愛光クランプ)

Copyright (c) 2018 AIKO CLAMP Co., Ltd. All Rights Reserved.